ITソリューション企業総覧2014Web
NECフィールディング

NECフィールディング

05_ネットワーク・通信 ITソリューション企業編

iQQsam SDM powered by OPTiM
「MSP型スマートデバイス管理サービス」
について


NECフィールディング

www.fielding.co.jp


サービス開発の背景

 企業がスマートデバイス(多機能端末)を業務に利用する動きが進んでいる。スマートフォン(多機能携帯電話)やタブレット端末(携帯型情報端末)は携帯電話と同様、気軽に持ち歩くことができ、パソコンさながらの高機能を備える。

 無線通信の高速化とも相まって、自由にアプリケーションをインストールしたり企業内システムにアクセスし、データを保存したりすることが可能になっている。

 一方、パソコンに比べて、情報漏えい対策など企業で安全に使うための対策は不十分であり、管理面に多くの課題を抱えている。こうした企業のニーズに応えようと、ITサービス業界ではモバイルデバイス管理(MDM)という新しいサービスを相次いで市場投入している。

 中でもNECフィールディングは、MDMツールの提供に加えて、システムの運用作業や監視機能を合わせて提供するマネージド・サービス・プロバイダ(MSP)型でサービスを提供する。導入が容易で、企業の情報システム担当者の負担軽減にもつながるサービスとして注目を集めている。

モバイルデバイス管理(MDM)サービスの概要

 NECフィールディングのMDMサービス「iQQsam SDM powerd by OPTiM(アイキューキューサム・エスディーエム・パワード・バイ・オプティム)」はスマートデバイスの資産管理機能とセキュリティ管理機能、運用機能を提供するサービスだ(図1)。

s-28_02

図1 サービスイメージ

 

 スマートデバイスの運用管理の負担を最小限にとどめ、紛失や盗難・情報漏えいなどのリスク対策とともに提供することで企業のニーズに応える。

 MDMツールはSaaS型で提供するため、サーバ導入などの初期投資が不要である。

 運用作業、監視機能はNECフィールディングのコンタクトセンターから提供する。

MDMサービスの特徴

■端末の一括管理

 本サービスでは、企業が導入する端末を一括管理する機能を提供している。紛失や盗難などの緊急時には、遠隔操作で端末の利用を停止(ロック)する機能や端末の設定を初期化(ワイプ)することが可能だ。

 また、端末の位置情報検出をはじめメーカ側であらかじめ設けた制限を解除できる「Jailbreak」や「root化」の検知機能、メールの一斉配信、設定をバックアップする機能(Andoroidのみ)など、他社のMDMサービスが対応していないユニークなサービスを活用することもできる。

 今後は米マイクロソフトのOS「Windows8」等のタブレットや、パソコンも同時に同一画面上で管理するサービスを提供する予定で、準備を進めている。

■コンタクトセンターのサポート対応

 紛失や盗難時のリモートロックやリモートワイプは24時間365日、土日・祝日も休まず対応し、緊急時には万全な体制を敷いている。紛失や盗難の連絡を受けた際は、速やかにコンタクトセンターからリモートで端末をロックすることで、まず情報漏えいや不正利用を防ぐ。その後、勤務時間内に情報システム担当者と連絡を取った上でワイプなど必要な操作をするという形をとっている。

 また、サービスに関する問い合わせの受付や回答など、導入後のサポートはNECフィールディングのコンタクトセンターが対応する(問い合わせの対応時間は、平日9:00~12:00 13:00~17:00対応)。

 これにより、企業内の情報システム担当者の負担が小さくて済む。スマートデバイスは個人に1台ずつ支給されることが多くなり、1人でPC、タブレット等の複数台の端末を所持する企業が増えてくると予測される。

 また、モバイル性が高いことにより、私有の端末同様に持ち歩くことが多くなることが想定される。「業務時間外に紛失・盗難にあうケースが今まで以上に多くなると予想している」とNECフィールディングソリューション事業推進本部システム展開推進部の石井征二主任はいう。今後、MDMサービスは、コンタクトセンターの営業時間外の対応が重視されるようになる(図2)。

s-28_03

図2 業務活用で必要な端末セキュリティ対策

 

■iQQsam

 「iQQsam」はスマートデバイスやパソコン、サーバなど各端末のIT資産管理やウイルス対策等のセキュリティ対策を、MSP型サービスで提供するサービスの総称である(図3)。パソコンなどの資産管理サービス「iQQsam powered by SKYSEA Client View」、ウイルス対策サービス「iQQsam Powered by Kapersky」、「iQQsam Anti-Virus Powered by Trend Micro」を投入している。

 いずれも豊富な導入実績を持つ信頼性の高いツールと組み合わせているのが特徴だ。

 「iQQsam SDM*powered by OPTiM」にはオプティム(東京都港区)製のツールを活用しており、283機種(2014年2月現在)のスマートフォンやタブレット端末に対応。国内の通信事業者(キャリア)が販売しているほぼすべての端末を網羅している。

28_04_3

図3 iQQsamサービス体系

 

NECフィールディングの強み

 「当社のお客さまの中にも、パソコンだけでなくスマートデバイスも一緒に面倒を見てほしい、というケースが増えてくるだろうと想定してサービスを開発した」(石井征二主任)と話す。

 NECフィールディングが主力とする事業はパソコンやサーバ、専用端末などの導入・保守・運用のサービスだ。

 顧客の要望に応じて数千台のパソコンを全国の拠点に一斉導入する、といった仕事に豊富なノウハウを持ち、必要な事業基盤も揃っている。

 全国には約400カ所のサービス拠点があり、中央倉庫「あるパーツ川崎」(川崎市川崎区)から全国主要都市にあるパーツセンターへ発注の翌朝に保守部品を届けるなど、「24時間365日眠らない物流網」がNECフィールディングの強みだ。

 仮に端末が紛失・故障した際にも、予備機をセットアップしてその日の内に届けることも不可能ではない。「入れた後に後悔しない。安定して使い続けられる運用の仕組みが整っている」(石井征二主任)。

今後の展望

 企業のスマートデバイスの業務利用はまだ始まったばかり。ITサービス全般に言えることだが、サービスを導入するだけで企業が抱える課題を解決することにはならない。

 NECフィールディングは「スマートデバイス・PC統合管理サービス」の提供に当たり、導入企画段階から携わり、スマートデバイスを効果的に導入し、安全に利用する支援をしている。

 企画や設計・構築、移行・導入、運用・保守といったITのライフサイクルに合わせて順次標準化し、提供できるようにする考えだ。「iQQsam SDM powered by OPTiM」に続いて、特に引合いの多いソフトウェアのインストールや初期設定などを行うキッティングサービスをリリースし、サービスの提供範囲を拡大している。

 「IT機器での設計・構築、導入、保守の実績があり、スマートデバイスでもその経験をいかし、標準化していく」(石井征二主任)としている。

« »