伊藤忠テクノソリューションズ

01_総合システム構築 ITソリューション企業編

s-3_01_03

お客様に最適なサービスを提供する技術力と総合力 伊藤忠テクノソリューションズ www.ctc-g.co.jp/  伊藤忠テクノソリューションズ(略称:CTC)は企業のITシステムの戦略立案、SI(システムインテグレーション)、運用・保守サポート、自社が保有するデータセンターを活用したアウトソーシングサービスやクラウドサービスの提供まで幅広いサービスを提供するITサービス総合力を持つ企業だ。  CT… [続きを読む]

新日鉄住金ソリューションズ

01_総合システム構築 ITソリューション企業編

s-3_02_04

製鉄業で培った技術とノウハウで24時間365日稼働続ける堅牢・高信頼システム~多様な業界で導入進む~ 新日鉄住金ソリューションズ www.nssol.nssmc.com/    新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)は、大規模ITユーザーである新日鉄住金の情報システム部門をその前身としている。ここに、ユーザーおよびモノづくりの両立場から成長を遂げてきたシステムインテグレータ(SIer)… [続きを読む]

電通国際情報サービス(ISID)

01_総合システム構築 ITソリューション企業編

s-3_03_06

  モデルベース開発(MBD)支援と電通協業の拡大を最重点テーマに据えるISID 電通国際情報サービス(ISID) www.isid.co.jp/  電通国際情報サービス(ISID)は製造や金融業向けソリューションに加え、親会社の電通との協業拡大に力を注いでいる。製造業向けでは設計開発に変革をもたらす「モデルベース開発(MBD)」手法で先陣を切る一方、電通協業では2020年の東京オリンピ… [続きを読む]

日本ユニシスグループ

01_総合システム構築 ITソリューション企業編

s-3_04_03

ユーザ・オリエンテッドなビッグデータ・ソリューションをめざして 日本ユニシスグループ www.unisys.co.jp/  ビッグデータの本格活用期といわれているが、データそのものを収集し、統合して分析して経営に活かす、というこのITプロセス自体は従来の情報活用のプロセスと大きな差異はない。  日本ユニシスグループ(以降、日本ユニシス)では、むしろユーザにとってビッグデータの御利益はどのようなとこ… [続きを読む]

野村総合研究所

01_総合システム構築 ITソリューション企業編

s-3_05_01

「ナビゲーション×ソリューション」により顧客のビジネスに資するサービスを提供 野村総合研究所 www.nri.com/jp NRIグループの概要  株式会社野村総合研究所(NRI)は、1965年に野村證券の調査部を母体として生まれた旧野村総合研究所と、同じく野村證券の計算部を母体に、66年に設立された野村電子計算センター(後の野村コンピュータシステム)の2社が、88年に合併して誕生した。2001年… [続きを読む]

富士通マーケティング

01_総合システム構築 ITソリューション企業編

s-3_06_01

  お客様とともに新しい価値を創造するICTパートナー~幅広い業種業務に対応したクラウドサービスを提供~ 富士通マーケティング jp.fujitsu.com/fjm/  富士通マーケティングは、富士通グループの中堅市場を担う中核会社として位置づけられている。富士通グループの持つ先進技術をベースに、長年培ってきた経験を活かして、全国58拠点に在籍する約4,000名の営業、技術スタッフが事業… [続きを読む]

NTTデータ/NTTデータ経営研究所

01_総合システム構築 ITソリューション企業編

s-3_07_01

  企業のIT活用力を高める『ITケイパビリティ診断』 NTTデータ/NTTデータ経営研究所 www.nttdata.comwww.keieiken.co.jp IT投資効果を実現するにはITケイパビリティが必要  IT投資により効果をあげるためには、ビジネス要件に合致した高品質なシステムを開発・導入することが重要なのはいうまでもない。しかし、いくら良いシステムを導入しても、活用されなけ… [続きを読む]

SCSK

01_総合システム構築 ITソリューション企業編

s-3_08_01

クロスセル、グローバル、クラウドを主軸に据えたビジネス戦略 SCSK www.scsk.jp/  SCSKは2011年、住商情報システム(SCS)とCSKの合併で誕生、“グローバルITサービス”をビジネスの主軸においている。この合併により、両社は互いのサービス内容や顧客などを活かし、それぞれの強みが効果的に噛み合ったビジネスを展開し続けている。合併以来の中期経営計画の基本戦略は、「クロスセルの推進… [続きを読む]