【掲載記事一覧】

【掲載記事一覧】

月島環境エンジニアリング

環境ソリューション企業編

16_03

環境設備エンジニアリングのトップメーカー廃棄物からのリサイクルを推進 月島環境エンジニアリング www.tske.co.jp/    月島環境エンジニアリングは月島機械グループの一員として民間向け環境装置事業を担う。 1958年の創業以来、化学工業や製鉄分野のエンジニアリングで培った技術をベースに環境装置事業を手掛けてきた。 中でも、廃液の焼却処理設備はパイオニア的存在で、国内のみならず… [内容を読む]

テクノヒル

環境ソリューション企業編

15_02

液体に含まれる微量放射線の核種同定測定 テクノヒル www.technohill.co.jp/   米ミリオンテクノロジーズ社製品の提供で国内の環境課題に応える  テクノヒルは「見えないものを見えるように、わかりづらいものをわかりやすく」をモットーに環境管理技術などを提供し、社会貢献する企業として2006年に設立された。  同社社長の鈴木一行氏が商社勤務時代に培ったグローバルな感覚、ネ… [内容を読む]

小松電機産業

環境ソリューション企業編

14_01

広域クロスオーバー管理を実現クラウド統合水管理システム“やくも水神” 小松電機産業 www.komatsuelec.co.jp     情報通信技術の発展・普及は産業界から一般市民生活まで大きな影響を及ぼしてきており、上下水道に代表される水管理の分野も例外ではない。こうした動向にいち早く注目し、商品開発に注力したのが小松電機産業だ。同社ではクラウド・コンピューティングを上下水道施設などの… [内容を読む]

日東電工

環境ソリューション企業編

13_01

RO膜技術で水処理問題に挑む 日東電工 www.nitto.co.jp/    世界的に深刻化する水不足、水質汚染。人口増と都市化の進展により水を取り巻く環境は厳しさを増している。そうした水問題の解決に逆浸透(RO)膜を中心として貢献しているのが日東電工。需要が増加している海水淡水化、排水リサイクルでは世界市場でトップクラスのシェアを持ち、さらなる事業拡大に取り組んでいる。水問題の深刻化… [内容を読む]

日鉄住金環境

環境ソリューション企業編

12_04

新日鐵住金の技術とノウハウで水処理現場のニーズに応える 日鉄住金環境 www.eco−tech.nssmc.com/    日鉄住金環境(株)は新日鐵住金グループの環境エンジニアリング会社。これまで新日鐵住金グループで40年間にわたり環境技術分野で事業を展開してきたが、2012年10月の新日本製鐵と住友金属工業との経営統合により現在の社名になった。  「豊かな環境を未来につなぐ環境ソリュ… [内容を読む]

東レ

環境ソリューション企業編

11_01

世界の“水環境”の課題解決に貢献する東レの水処理膜技術 東レ www.toray.co.jp/   地球温暖化が水不足をさらに加速  地球温暖化に関する議論が世界中で繰り広げられる中、温暖化の影響の一つとして大規模な水不足、それによる農業への打撃。安全な飲料水確保の難しさが引き起こす感染症増加への対策が急務となっている。今すでに世界で8億人が飲料水すら手に入らない状態であり、今後も極めて… [内容を読む]

オルガノ/環境テクノ

環境ソリューション企業編

10_01

豊富な調査実績と多彩な原位置浄化技術で 一層の飛躍を図る   オルガノ/環境テクノ www.organo.co.jp/ www.eco-techno.co.jp/    平成3年に、土壌の汚染に係る環境基準が設定されて以降、土壌・地下水汚染調査実施数が増えたことを受けて、有機塩素化合物、油、重金属の環境基準値超過事例判明数が急激に増加し、大きな社会問題となっている。  特に、汚… [内容を読む]

エコ24

環境ソリューション企業編

title02s

アスベストの封じ込めから解体工事まで一貫体制を構築~人体への影響を無害化する工法で建設技術審査証明を取得~ エコ・24 www.eco24.jp   エコ・24 波間俊一社長に聞く    エコ・24は環境に優しいセラミックコーティングのエキスパートとして事業を展開する。建材として使われたアスベストの除去事業では、独自の溶液「エコベスト」を吹き付けてアスベストを処理する工法「CAS工法」を… [内容を読む]

富士通クオリティ・ラボ

環境ソリューション企業編

title02s

環境汚染をみはる計測・分析の最新技術 富士通クオリティ・ラボ jp.fujitsu.com/fql/ 富士通クオリティ・ラボ 山岸執行役員/木谷執行役員/福島ディレクターに聞く    環境対策における改善提案や支援のためには、大気質はじめ水質、土壌あるいは具体的な塵埃、腐食、悪臭、騒音、振動などを対象に、さまざまな調査や監視、分析などの技術が欠かせない。いまPM2.5(微小粒子状物質)の… [内容を読む]

NEC

環境ソリューション企業編

title02s

調達から生産、廃棄までサプライチェーン全体のCO2排出量削減に取り組む~環境対策をビジネスの柱に据える企業(国内編)~ NEC jpn.nec.com/ NEC 堀ノ内力本部長に聞く    内外の企業ビジネスにとって、もはや環境対策を避けて通れない中、NECでは「NEC環境アニュアルレポート2013」を発行した。このレポートでは、同社が2010年6月に発表した中長期における行動計画「NE… [内容を読む]

< 1 2 3 4 5 6 >