ソリューション企業総覧 Web版
住友精化

住友精化

環境ソリューション企業編

超小型水素製造装置


住友精化株式会社〈ガス事業部〉

http://www.sumitomoseika.co.jp


 

 超小型水素製造装置「SMAT―20型」(写真)は、住友精化がPSA装置総合メーカーとして培ったエンジニアリング技術を基に、アンモニア分解法などの代替用に最適なオンサイト型として独自開発したメタノール改質器とPSAを組み合わせた超小型の水素製造装置である。

 凝縮液を分離した改質ガスは99%以上の純度まで水素が回収・精製され、それ以外の残ガスはオフガスとして触媒燃焼器に送られる。また、燃焼ガスは気化器、ドレン水蒸発処理器のエネルギー源になるなど、無駄のない環境にやさしい装置である。

■特徴
① 超小型コンパクト
 プロセスを簡素化することによって、設置面積をメタノール水蒸気改質法に比べ1/4(同社比)に縮小。(W 2100×D 1200×H 2500mm)

② 外部熱源不要
 改質反応は従来の水蒸気改質反応(吸熱反応)に部分酸化改質反応(発熱反応)を併用し熱的に自立したオートサーマル改質法を採用(特許出願)。また、PSAオフガスをメタノール水の気化に必要な熱源に利用しているため外部熱源は不要。
 CH3OH + H2O = 3H2 + CO2
 −49.5 kJ 吸熱反応
 CH3OH + 1/2O2 = 2H2 + CO2
 +192.5 kJ 発熱反応

 ③ 高圧ガス・危険物対象外
 原料は60%未満のメタノール水を利用し、かつ低圧運転のため消防法危険物規制および高圧ガス保安法の規制対象外となる。

 ④ 産業廃棄物なし
 未反応のメタノール水(ドレン廃液)は蒸発後燃焼させ無臭化。

 ⑤ 純水装置不要
 メタノール水の使用で純粋装置が不要。

 ⑥ 全自動運転により操作が容易

 ⑦ 装置立ち上げ速度が速い。

■概略仕様
 ・原料:メタノール水
 ・水素純度:99 vol.%以上
 ・能力:20 m3/h(nor.)(標準タイプ)
 ・圧力:0.8 MPaG

■用役使用量(期待値)
 ・電力:設備電力200 V・20 kW
     消費電力18 kW/h

 ・計装用空気:6 m3/h(nor.)
 ・冷却水:1.0 m3/h

 

47_01

超小型水素製造装置(SMAT-20 型)

« »